2020年の有望株をまとめている記事

「来期(2020年)の業績が伸びる株」ランキング!アナリストが「強気・買い」と太鼓判を押す銘柄で、営業増益率が高い「NEC(6701)」など5銘柄に注目!

人気の500銘柄の中で、アナリストが「買い」「強気」と診断した有望銘柄から、「来期の営業利益の伸び率が高い株」「ROE(自己資本利益率)で見た高収益株」という2つの視点でランキングを作成! それぞれのランキングの上位5銘柄を紹介する!

人気の500銘柄の中で、アナリストが「買い」「強気」と診断した有望銘柄から、「来期の営業利益の伸び率が高い株」「ROE(自己資本利益率)で見た高収益株」という2つの視点でランキングを作成! それぞれのランキングの上位5銘柄を紹介する!ダイヤモンド・ザイでは、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の...

2020年東京オリンピック株をNISAで買おう!株価上昇に期待

2020年、スポーツマンやアスリートだけじゃなく、株投資家にとっても待ちに待った投資のビッグチャンス「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催されます。

なぜオリンピックが投資家にとってチャンスなのでしょうか?それは東京オリンピック開催にともない、観光客の消費が増えることで景気もよくなり、企業が儲かることで株価を押し上げることにつながるからです。

2020年、待ちに待った投資のビッグチャンス「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催されます。オリンピック開催で株価の上昇が見込める、今が買い時のおすすめのオリンピック関連銘柄を紹介します。

2020年、半導体ブームは再来する(窪田真之)

日本の半導体関連株は空前のブームの中、17年に急騰した後、18年の年初から急落しました。今振り返ればこれは、18年末に半導体ブームがピークアウトすることを織り込む動きでした。

ゴールデンウイーク4日目となりました。前例のない10連休の間、日本株の売買はできません。連休明けにどんな波乱が待ち受けるか――。懸念の声もあります。でも、私は心配していません。本欄でも繰り返し述べている通り、日本株が大きく下落する局面があれば…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする