マーケットメイク制度Version 2

インデックス投資

Ver.2.0においては、期間・銘柄を限定して、追加的な気配提示義務・インセンティブを設定し、機関投資家の執行にとっても十分な金額の提示をマーケットメイカーに求めることで、各アセットクラスを代表する「スター銘柄」の育成を目指しております。
今回の改正では、Ver.2.0の対象銘柄にREIT ETFを新たに加えるほか、米国株式ETF及び米国社債ETFの対象銘柄数を拡大し、投資家のニーズが高い銘柄を制度の対象に加えることで、より一層の利便性向上を目指します。

ETFのマーケットメイク制度Version 2.0の改正について | 日本取引所グループ
日本取引所グループは、東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所等を運営する取引所グループです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました