ダブルインバース 仕組み

インデックス投資

ダブルインバース 仕組み

日経平均ダブルインバースはレバレッジ2倍のインバース型であるため、日経225種平均株価が1日に1%上がると、ETF価格は2%程度下がる。逆に日経225種平均株価が1%下がると、ETF価格は2%上がる。日経平均が下がれば日経平均ダブルインバースを保有している投資家は利益を得る仕組み。

SNSでも話題になった「インバース型ETF 」その仕組とは?

 

ダブルインバースという銘柄は、日経平均株価が下がると、
逆に、ダブルインバースの株価が上がるというものです。

ダブルインバースの仕組み

 

 

レバレッジ・インバース(ブル・ベア)ETFは一般に先物で運用されています。
日経レバレッジ指数や日経インバース指数のETFであれば日経平均先物を、TOPIXレバレッジ指数やインバース指数のETFであればTOPIX先物を使って運用される仕組みです。

レバレッジ・インバース(ブル・ベア)ETFの先物取引の仕組み

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました